機械加工とは

機械加工とは、切削工具や工作機械を用いて素材を加工することです。当社では、工具交換を含む金属加工をコンピュータ制御で行うことができるマシニングセンタという工作機械を使用し、高精度な製品を製作しています。マシニングセンタでは、中ぐり、フライス削り、穴あけ、ねじ立て、リーマ仕上げなど多種類の加工を連続で行うことができます。
当社では、立形マシニングセンタや横形マシニングセンタを使用し、主に産業機械用部品や治具を製作しています。

加工可能な材質

普通鋼
SS400
S45C、S50C

特殊鋼
SK
SKS3、SKS93
SKD11

プリハードン鋼
NA55、NAK88

ステンレス鋼
SUS303、SUS304
SUS316
SUS430、SUS440C

アルミ合金
2000系
5000系
6000系
7000系

鋳鉄
FC材
FCD材


タフピッチ銅
クローム銅
ベリリウム銅

真鍮
C2801

砲金
CAC406(BC6)

樹脂
PA6

対応可能な加工

穴あけ加工

タップ
座ぐり
リーマ
長穴

溝加工

V溝
キー溝

フライス加工

中ぐり
ポケット加工
平面加工
段差・側面加工
曲面加工

対応可能なサイズ(テーブルサイズ)

立形マシニングセンタ: X 1530 Y 660
横形マシニングセンタ: X 700   Y 700

加工事例

用途 :溶接機、ロボットシステム、食品製造機、自動車部品製造機 など
部品名:ブラケット、スタンド、ベースプレート、ゲージ、ステー、固定金具、治具 など